造園もDIY

こんにちは、k-$kです。
やっと暖かい季節になってきました。


毎年この時期から来る夏に向けて
ベランダジャングル化計画に取り掛かるのですが、
今回はGW中に行った、ジャングル化の第一歩をご紹介します。






自宅を建てた際に、我が家にやってきた小さなシンボルツリーの
「シマトリネコ」ですが、かれこれ10年の間この狭いベランダで
頑張ってきました。

しかし、最近元気がない。
成長も遅いし、葉落ちてしまっている。

以前、同じくシンボルツリーとして植えていたオリーブが
カイガラムシコガネムシの幼虫にやられて、天に召されて
しまった経験があるので、早々の処置を施す事にしました。




まずは、寄せ植えしているアイピーから抜いていきます。
アイビーは、かなりたくましいので、凄い勢いで根を張っています。
生命力が強い植物なので強引に根を切ってしまってもOKです。
とにかく引き離します。


やっと、アイビーを引き抜く事が出来き
スッキリとしました。

これが全てアイビーの根っこです。


続いてポットからシマトリネコを引き抜きます。


うわぁ〜 凄い根っこ。


完全に根詰まりを起こしています。
根詰まりを起こすと、呼吸ができなくストレスとなり、
葉っぱが黄ばんできたり、葉が落ちてしまったりしますので、
根切りを行っていきたいと思います。

シャベルで解しながら、絡まり付いてしまっている根を
解していきます。

ある程度ほぐれてきたら、1/3程度カットしていきます。

↓  ↓  ↓

ズバッと潔く切るだけですが、スッキリしました!


続いて新しく栄養のある土を作っていきたいと思います。
私はいつも
・赤玉大
・赤玉中
・赤玉小
腐葉土
・培養土
・鶏糞
・化成肥料
を混ぜて土を作ります。


ベランピングの際にも大活躍の滑車を利用して
ベランダまで引き上げます。 トムソーヤの家みたいに
ベランダに滑車。コレ結構使えますよ。


適当にブレンドして混ぜます。混ぜます。混ぜます。


ここで、肥料(鶏糞)を入れますが、肥料が直接根に当たってしまうと
肥料焼けしてしまいますので直接当たらない用に与えます。


あとは、植栽をもどして、先程の土を入れるだけ。


これできっと、今年の夏は、新芽が生い茂り、もじゃもじゃの
ジャングル状態になると思います!






【おまけ】
根には、おびただしい数のコガネムシの幼虫もいました。
コレが根を食べてしまい、植物をダメにしてしまうようです。


べタンピングやベランダ植栽、家庭菜園が楽しめる住宅
取り扱っています。
横浜空間