日向山

yokohama-kukan2015-11-16

ecbさんの告知がありましたが先日、人生2度目の
登山に行って参りました。


今回も、全てのエスコートをecbさんにお任せして
紅葉を楽しんできました。

今回チャレンジした山は「日向山」です。

この山は頂上付近が風化した花崗岩でできた白い砂で
覆われている事が有名らしいです。


今回は『鍋焼きうどん』は有りませんでしたが、
純粋な達成感を目指してスタートです。




駐車場を後にしてボチボチと歩くと、まずは吊り橋。

下を流れるのは天然水で有名な南アルプスの名水。


ピクニックコースという表示とは裏腹に
結構ハードな階段が随所に出現します。


ピクニックコースという表示とは裏腹に
結構心配な看板も随所に出現します。




渓谷沿いのコースなので、沢まで降りれるポイントがちょいちょい出てきます。
夏時期だったら絶好の水遊ポイント。


今回、目玉スポット『不動滝』に向かいます。
ロープを使って巨大な岩を上ります。

足場が悪くロープだけで登らなくてはいけない為、
結構ハードです。



間近まで近寄ると水量が凄い‼‼
凄まじい水飛沫を浴びてキャーキャー騒ぐおじさん達。
なんかディズニーランドのアトラクションみたいです。
マイナスイオンを浴びてライフゲージも復活です。


大盛り上がりの不動滝を抜けると、待ち構えているのは
ハードな急登。 事前の情報でもここからがそうとう
キツイらしい。

いや〜本当にキツかったです。
登というより「よじ登る」が正しいですね。
ひたすらこんな状況が1時間30分以上もつづき、写真を撮る
余裕もなかったです。



そんな地獄の1時間30分を経て遂に山頂エリアに突入。
話には聞いていたけどビックリする位、白い。
とにかく真っ白い!



しかも見事なドピーカンで青い空と白い砂、期待を超えた絶景。
すげえ山だぜ、日向山。

今回は8時間という長時間登山でしたが、前回同様に
大満足の1日でした。

その後4日間ほど筋肉痛で、日常生活も
ままならない状態でしたが。。。





横浜空間では富士山を望める物件も多数取り扱いが
あります。 山に登らずにバルコニーから富士山に
乾杯もできちゃいます。
http://www.yokohama-kukan.com/