園芸部的DIY

<ビカクシダ板付>


先月から本格始動を始めた横浜空間園芸部のk -$kです。
今回は「GREENとDIY」の融合をお伝えします。



先日、とある雑誌で見かけた「ビカクシダ」がかっこ良かったので
自分でもつくれないかなぁ〜と思い、色々と物色していました。

イメージはこれ↓



最終的にはこんな感じのイメージで進めたいんだけれども、
失敗して枯らしてしまう可能性も大なので、今回は小さいもので
練習です。


このスペースにやりたいんです。



まず、300円ショップでカッティングボードを入手。



これを軽くバーナーで炙った後にオーク色のオイルステンを
塗ってエイジング加工を施します。

次に、ホームセンターで入手したテグス。
アクセサリーなどを作る時に使うアレです。





胞子葉はもちろん、貯水葉を傷付けないよう丁寧にポットから
外して、水でふやかした水苔で根を巻きます。


テグスは可能な限り貯水葉の下に潜り込ませて目立たないように
しました。そのうち貯水葉が育てばテグス全体を覆い隠してくれるので
より自然になってくると思います。

しばらく様子をみて、上手く育つようであれば、大きなビカクシダも
挑戦してみたいと思います。

横浜空間ではGREENの似合うお部屋を多数ご用意しています。
http://www.yokohama-kukan.com/