【俺のDIY】 お部屋改造計画

yokohama-kukan2015-03-10

皆さんこんにちは横浜空間の “わくわくさん” こと
K-$kです。



先日ホームセンターコーナンiphone用アプリを
見つけました。 レジでこのアプリ画面を見せると、木材カットが10カット無料になるんです。

コンパネなどはサブロクと呼ばれる90㎝×180㎝の大きさでの
販売の為、車に積みきれない、、、、。

そーんな時に役立つアプリ。
本当におすすめです。
https://itunes.apple.com/BR/app/id913567694




只今、引越しシーズンまっただ中。
新生活に向けてお部屋探しをしている方も多いいのでは
ないでしょうか。


そんな中、知人から引越し先の部屋の改装を
手伝って欲しいと言われたので、DIYのレクチャーを
行ってきました。

ってことで、
今回のDIYは「お部屋改造計画」をお届けします。


今回改造を行うお部屋は、1LDKタイプのマンション。
知人のイメージではスペインの洒落乙なお部屋。
彼の頭の中ではこんなお部屋をイメージしているようです。



実際のお部屋は至ってフツーの1LDKの間取り


これをどのようにして彼のイメージに近づけて行くか、夜な夜な
ミーティングという名の飲み会を繰り返し、まず始めに取り掛かったのが、
一面だけ壁の色を替える「アクセントウォール」です。


これは壁が真っ白で味気ない……… そんなお悩みを簡単に解決できる
小技です。 少ない面積で済むので手軽にできるもの魅力。


クロスを張るなどの方法もありますが、今回は、塗っちゃいます。



【アクセントウォール】



用意したのは水性塗料と刷毛。
きっちりと養生を行い水で薄めて、丁寧に塗っていきます。



一度簡単にざっと色を付けてから、2度塗りを行うと綺麗に
色がでますよ〜。



塗りにくい端っこは、ポスカなどでタッチアップしてあげれば
はみ出ることなく綺麗な仕上がりになります。



【トイレ】
次に、取り掛かったのはこれまたフツーのトイレ。



予算が少ないため、チョットだけ手を加えてアレンジします。
まずは、養生をして、



砂利を敷きます。



小物を並べて取り敢えず今回はこれでOK



【デットスペース】
異型な形をしているため、端っこに変なデットスペースが出来てしまい
空間がもったいなかったので、ココに小さなワークスペースを作る事に
します。



形が複雑なため、CADで寸法を出した後、ホームセンターで
買ってきたパイン材を丁寧にカットします。



軽量ブロックを台にして、天板を載せればあっという間に
ワークスペースの出来上がり。







【第二弾予告】

まだ工事中のため、今回はここまでですがこの後は、
ソファーベットが届き、

サイズ感を調べるためバミってます。



リビングに照明が付き


どちらのタイプにするか悩んでます。



椅子が届く予定です。



2日掛けてここまで進みましたが、一緒に作業を行なっていた
知人も、自らの手で部屋を作りこんでいく醍醐味を知ったようで、
非常に楽しみながら作業を行っていました。
進捗がありましたら、またブログでご紹介させていただきますね。




横浜空間では、ワクワクするようなお部屋を沢山取り揃えて
います。 リノベーションやDIYなどのご相談も随時受け付けてますので
お気軽にお問い合わせ下さい。
www.yokohama-kukan.com