DIY ガーデニング編

k-$kです。コンニチワ。
5月下旬になり、全国の6割が真夏日を更新する暑い日も
やってきて、汗だくになる季節が目前となりましたね。


そう、僕の大好きな季節 “夏” まであとわずか。



毎年夏になると、クールビスなどのエコ対策が話題になりますが、
DIY好きの聖地であるホームセンターで一押しの省エネ対策が


グリーンカーテン



ご存知のとおり、アサガオやヘチマのようにツル性植物で作る
自然のカーテン。 
今回は、夏に向けてこのグリーンカーテンDIYしてみました。


「目隠しを兼ねてこのスペースをグリーンで一杯にしたいなぁ」
そんな企みを立てます。


まずはイメージ作り、「グリーンカーテン」や「バルコニー」、
「ガーデン」などなど色々なキーワードでイメージをググります。


海外のサイトで見つけたこんな雰囲気がいいなぁーと思いました。


覆いかぶさる感がたまらない。


緑に囲まれて読書がしたい!



夏の強力な西日とお隣さんとの目隠し対策を兼ねてここに
グリーンカーテンを作ることに決定。


植物の高さにメリハリを付けるとかっこ良さそうなので、
直接プランターを直接床に置くのではなく、棚を作りたいと思います。


まずは、ホームセンターで買ってきた棚受けを取り付けます。
屋外に設置するため、サビないようステンレスの物を選びました。


こんなに小さくとも1個で25キロまで耐えられるようなので、バランスをみて、
水平器で水平を確認しながら合計3つの棚受けを取り付けます。


これまたホームセンターでお馴染みのSPF材1×4(長さ1820×幅89ミリ)を
均一にカットします。


今回使う材料は、たったのこれだけ。


材料のカットが終わったら、小口にヤスリor 鉋を掛けて塗装に
移ります。 今回は、屋外ということもあり防腐剤を塗ることにしました。



防腐剤が乾くまでの間、あまった木っ端で、こんな物を作って
みました。


四角い枠を3つ。
さあこれは、何になるのでしょう〜?


防腐剤が乾いたら、ボンド&ビスで組み立てるだけ、
これは、あっという間に終わっちゃいます。


最初に取り付けた棚受の上に載せてビスで固定。


これで完成。
ガッチリとしていて、安定感もバッチリ!


プランターの中身は左から定番の『ゴーヤ』、夏に欠かせない『唐辛子』
刺身のお供に『大葉』、みんな大好き『プチトマト』そして再び『ゴーヤ』と
なっています。




おまけ

先ほどの木っ端を使った四角い枠ですが、
適当に組み立てて完成。


ホームセンターで買ってきたオーガスタ。
チープなプラスティックの鉢。 これに被せます。


まぁまぁそれなりになりました。
本当はもう少し隙間を詰めた方がカッコいんだけれども、
余りの材料がなかったので、これで我慢です。



横浜空間では、こんなガーデン遊びが出来る庭付き物件
ルーフバルコニー付き物件など沢山ご紹介しています。
DIY好きはもちろん、ガーデニングが好きな方は是非、
横浜空間へ遊びに来て下さい!


横浜空間 http://www.yokohama-kukan.com
東横空間 http://www.toyoko-kukan.com
設えの美学 http://dressingroom.asia