クラウド化

つい先日のiphone4Sの発売を持って横浜空間での
iphone率がついに100%になりました。


ITが遅い不動産業界。 つい最近まで紙媒体での不動産広告が
一般的でしたが、最近はインターネットで不動産をお探しになる方が
増えてきたのでは無いでしょうか。

彼とかは有名ですが、、、。



社長と横浜空間を始動し始めた頃、周囲の同業者からはインターネットで
中古マンションを販売するという発想自体が、理解されず
「またおかしな事を始めたゾ」と囁かれていた事が懐かしく思います。


横浜空間では、つい先日事務所内に保管してあるに大量の不動産情報を
全てデータ化し、管理規約や修繕履歴など過去の物件データーを元に、
お客様により正確な物件情報をお知らせするシステムを構築しました。


最近話題の自炊ってやつです。

そのな中、私もiphone等のモバイルを今流行りのクラウド化に
挑戦してみましたので、ご紹介致します。





まずはメーラーの廃止。
先日、PCがクラッシュしてしまい過去のやり取りなどが、
一時にも見れなくなってしまい、非常に困った思いをしたので、
まず初めに手を付けたのがこれ。
メールは全て 『Gmail』 にまとめちゃいました。
これによりメールボックスを自宅でも職場でも海外のネットカフェでも
どこでもメールをチェックできます。 

またパソコン内のHDD一切利用していませんのでパソコンの買い換えを
行なっても手間いらずです。

これからのメールはこういったWebメールが主流に
なるのではと思います。




データーの多くは 『Drop Box』 に集積。
Drop Boxはサインアップだけで、無料で2GBのオンラインストレージが
利用できます。「My DropBox」に利用したいファイルなどを放り込むだけ、
あとは、会社から、自宅から、学校からオンラインの環境があればどこでも
ファイルが自動的に転送されます。 もう、データーを持ち運ばなくて良いんです。

DropBoxの他にもBox.netという50GBまで無料で利用可能な
オンラインストレージもあります。



以前にもご紹介したことがあったと思いますが、
文章やメモの管理は 『Evernote
会社で書きかけの書類やブログのネタなどはEvernoteで管理しておけば
自宅のパソコンやiphoneなどを使って取り出して利用することができます。
もちろん、写真やMP3形式のボイスも利用可能です。

横浜空間Stuffから送られた物件資料等を、Evernoteに集積し時間のある時に
じっくりと吟味して頂くことや、内覧の際に物件の気になる点などをメモする等
不動産探しには何かと捗るアプリです。




将来は“ ノマドワーキング ”などの自分のお気に入りの場所で
リッラックスして仕事を行うというスタイルも確立されそうですね。

<ニューヨーク公共図書館> 館内にはフリーのWifiが飛んでいて、多くの人が自前のPCを持ち込み館内で勉強や仕事していました。


あっ先日iphoneデビューを果たした 4-da姐さん 
使い心地は如何でしょうか。 
はてしないiphoneの世界へようこそ。


インターネットでの物件探しは 
横浜空間:http://yokohama-kukan.com
東横空間:http://toyoko-kukan.com