シルクドソレイユ

BLOGネタに困ってますなう。
ん〜〜ん困りました。


あ〜そーいえば、先日知人からのプレゼントで
シルク・ドゥ・ソレイユのチケットを貰っていたので
見て来んです。





木下大サーカス以来のサーカス見物。
こーゆー公演物ってなかなか行く機会がないので、
プレゼントで貰うと嬉しい!
やっぱり喜ばれるプレゼントの必要要素は

自分じゃ買わないけど貰うと嬉しい

コレに限ると思います。
今回のシルクドソレイユも私にとってまさにその類でした。


映画や遊園地もそうなんだけれども、これから楽しい事が
始まる感覚がたまらなく興奮します。

ラソンのスタート前にお腹がグルグルするあれに
限りなく近いカンジですね。

会場入り口の時点で、高まる感情が押さえ切れなくて
走りたくなっちゃう。
そんな気持ちを抑えて開演前に、ビールとポップコーンを
買込みパンフレットを、ペラペラと読みながら今か今かと開演を待つ。

で、


開演前にビールが空になりまた買いに行く。

でも何度も何度も席を立つとまわりから
「大人のクセに落ち着きが無い」
と思われるので、次のビールが無くなった時の為に
ワインも同時購入。

何度も席を立つ事は間逃れたケド、この時点で周りからは
「ソワソワしている呑んべい」という、
ちょっと要注意なカンジの烙印を押されながらも、開演開始。


感想は、想像を絶していた。
人間業を超えた演出はもう芸術の域に達していると思う。


私の拙い文章で、あーだこーだ感想を述べると
逆に、シルクドソレイユの素晴らしさが半減されて
しまいそうなので、つまるところシルク・ドゥ・ソレイユ
お勧めという事です。
そーゆー事です。




横浜空間もオススメです。http://www.yokohama-kukan.com/