暖房器具


ここ最近めっきり寒くなってきましたが、
皆さんご自宅ではどのような暖房器具を
使われてますか?


私は数年前にBOSSにオススメされた
オイルヒーターを寝室で使っています。
これがまた絶好調に調子がイイんです。


今までは、石油ファンヒーター&エアコン。
とにかく設定可能な最高温度にセットをして風量もMAX。
フルスロットルで部屋中を一気に暖める作戦を取っており
噴出し口から熱風を噴出す石油ファンヒーターの姿を勇ましく思い、
頼り甲斐さえも感じておりましたが、ここ最近は、
なんていうか、 そういう勢いの良さに自分自身が押され気味になり、
熱風が当たると「もう・・・わかった、わかった。」
と思うようになってきました。


なんて言うんだろう、勢いに任せて乱暴に暖かくなる
ガツガツした感じに、疲れたというか。


その点オイルヒーターは違います。
ゆっくりとゆっくりと内部に入っているオイルを暖め、
まわりの空気そのものを暖めていきます。


暖炉の効果に似たような、ほんのりポカポカ体の芯から
暖めてくれる優しい暖かさに、癒しにも似た感覚を覚え、
リラックスタイムを堪能できます。  


ガスファンヒーターやエアコンが肉食系なら
オイルヒーターは今の流行で言うなら草食系って
カンジですね。


中古マンションの場合、エアコン、ガスファンヒーター、
などが主流になっているのかもしれませんが、密閉率のよい
鉄筋コンクリート造ならば“オイルヒーター”もオススメです。
空気が1度温まると、直ぐには温度は下がりません。
そのうえ、空気を汚さないし、音も静かですし。
何より意匠面でも優れていると思います。


デメリットとして言われているのが電気代の高さ。


そこで、計算して見る事に。
拙家のオイルヒーターの消費電力は以下の通り。

   消費電力  強1200W、中700W、弱500W

電気料金の基本的な計算式は、ワット数(kWh)×電気料金単価×時間数。
(実際には、使用環境によって多少異なります)


拙家のオイルヒーターの場合で、1ヶ月の電気代は、、、。

部屋が暖まるまで「強」で1時間
設定温度到達後「弱」で3時間
30日(1ヶ月)使用したとすると・・・。


(1.2kWh×22.86円×1時間+0.5kWh×22.86円×3時間)×30日 = 1850円46銭


うーん、安くはないですが、この値段で毎日一晩中この暖かさを
得られるなら安いかな、と思います。
購入を検討なさっている方のご参考になれば幸いです。


横浜空間では、インテリアや家具好きのSTAFFが沢山
おりますので、それらのコーディネートもご相談下さい。

横浜空間 http://www.yokohama-kukan.com