ゴールデンウィークの悲劇 2

コンニチワ。三橋です。

今回のブログは前回大好評を頂きました
ゴールデンウィークの悲劇」の完結編となります。


前回はあのような事故により、起こってしまった状況を
どのような対策を講じて解決するかという内容でしたが、
今ひとつの結果でしたが、

実は私一つ秘策を講じていたのです。









それは









プロピア

ヘアーコンタクト で有名な皮膚に吸着させる人工頭髪。

CMでは、この商品を頭に付けたモヒカンの男性が出ていたり
制服を着た女の子が腕につけたプロピア
グイグイと引っ張ったりしているアレです。










さっそく頼んでみました。






で、到着したのがこれ、、、。



箱を開けると、赤い中箱に丁寧に包装されたプロピアが。
赤い中箱には、あのCMのワンシーンが印刷されている。

うん。これこれ。
コレを例の箇所にセッティングして、バリカンで周りとの
長さをそろえれば、完璧や。

と、。

で、肝心の中身は・・・・。










んッ!
んんッッ!!

小さっ!


あの〜
CMみたいにグイグイと引っ張るイメージだったのですが。


直毛じゃないしぇ。
脇毛用みたいだし。

。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・(ノД`)。・゚・。・゚・


このチヂレ毛を、何処に付けろと・・・。





頭はあまりにも髪質が違う為、CM風につけてみた。

で、CM風にグイグイと引っ張ってみた。


接着力が強くしっかりとフィットするのだが、
ムレル感じが否めない。
私の場合は3時間位でガマンが出来なくなり
無理やり剥がしてしまいました。


実際にこの方法を用いて日常生活を行なうのは
少し無理があるような印象を受けました。

皆さんの僕と同じ感想だったのか丁度今日の
ニュースでこんな風に書いて有りました。
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/business/K2008070903780.html


やはりCMだけではイメージのみで、
実際のクオリティは分らない物ですね。

今横浜空間のサイトをご覧の皆様に置けましても図面や
資料だけでは、物件のメリット・デメリットが分りません。
お時間がある時にでも是非一度ご見学頂ければと思います。


横浜空間:http://www.yokohama-kukan.com