サブのダイエット日記 No1

yokohama-kukan2007-06-22

メタボリック対策本部
ビリーズブートキャンプ










こんにちわ夏に向けて兎に角お腹を凹こませたいサブです。
その為に食生活には最善の注意を払っております。

つい先日ハナザワさんが7日間集中ダイエット『ビリーズブートキャンプ』でカリスマ的人気を誇るビリーブランクスの話題を書いていましたが、去る6月20日午後に、まるでビートルズの来日を思わせる様な、派手なハッピ姿で、成田第2ターミナル到着口Bに登場した事を知っていますか?


日本では10日間程の滞在予定で昨日より分刻みのスケジュールで
テレビやイベント出演、各種インタビューなどを行うとの事で、
日本でも大人気の様子。

全世界で合計約1000万本を売り上げ、数あるダイエット教材の中でも
完全一人勝ち状態のビリーズブートキャンプ。私自身スポーツセンターで
メタボリック対策に精を出しているのですが、一体他のエクササイズと
何が違うのだろうかと思ってしまいます?


よく深夜番組でやっている、スリムな女性と異常にマッチョな男性が出てきて、
得体の知れない腹筋マシーンを使い

「Hi キャサリン 今日はどうしたって言うんだい一体?!」

「Hi エリック。 ジミーが私のお腹をみて笑うのよ。 」

「なんだ〜そんな事だったのかぁ〜 心配要らないよ。 これを使ってみて」

「こんな小さな物で何をするっているの?」

「いいから 乗るんだ。 文句はその後に聞こう。」

「OH〜ッスゴイわ!なんて簡単なんだ!力のない私でも簡単だわ!!」

「そうだろ〜。このマシーンは全く力が要らないんだよ。」

「よーし、これでジミーを見返してやるんだッ!」

と、この手のグタグタの寸劇を何度も何度も繰り返し放映しているダイエット商品の通信販売。


簡単に腹筋が出来たら、意味が無いでしょーが!

くだらないと思いながらも見てしまう。
バカバカしいと思いながらも「でも、もしかしたら、本当に効くのかも」と思ってしまう。

あれって、その商品を使って実際に体を作った人が出演ている訳ではなくて、ただの役者なのに、いかにも
「この商品を使うと、こんな体になりますよ〜」
的な錯覚を引き起こす。


ちょっとした催眠のようなモノで、『ビリーズブートキャンプ
も私から言わせるとアレらと同じ匂いがするのですが、
実際に使用している人いわく
「とにかく他とは全然違う」
「やってみれば分かる」

といった答えばかり。
全員に共通している事は、質問に答えた誰もが
アブトロニックスは違う。 今回のは本物だ!」との事。

私も試しに『ビリーズブートキャンプ』に入隊してみようか?
でもDVD4枚組みで14,700円は、若干高い様な気が・・・・。 




横浜空間:http://www.yokohama-kukan.com