yokohama-kukan2007-06-02

先日、日経BPに我々世代の男子にはとても興味深い記事がありました。
その見出しは 
“世界に広がる かめはめ波!”
そうドラゴンボールで有名なあの かめはめ波です。

記事の内容は4月21日と22日の2日間 ニュージーランド
首都ウエリントンという場所で「かめはめ波コンテスト」が
開催されていたというもの。

「コンテストの様子」
http://www.youtube.com/watch?v=5wJzGnUEQlA


このかめはめ波コンテストというのは2001年から毎年開催されすでに
7年もの歴史があるという。 
内容はいたってシンプル、最近話題になっていた「エアーギター」と
同じカンジでただ単に参加者が次々とかめはめ波を出すというもの。
このコンテストの様子が、YouTube で公開された。これが面白くて、
そのあまりのばかばかしさに世界でも注目されていという。

但し参加している当人達はいたって真面目にヤッているので、
誰か一人くらい本当に撃てるヤツがいるのでは?
と思ってしまうほど。



さらに深くYouTube を探すと、ほかにも“かめはめ波”動画を沢山見つけた。
世界中のみんなが「ドラゴンボール」の影響を受けている。

その中でもスゴイのはこれらの2作品。

「kamehame」
http://www.youtube.com/watch?v=x1RDhI5J2MM

「KAMEHAMEHA」
http://www.youtube.com/watch?v=y1jzBcxtEPI

素人が動画加工・合成ソフトを使いプロ顔負けの技術で
SFX的編集を行っている。


はじめは既存メディアの違法コピーや、著作権侵害などの問題が多かった
YouTube」だけども、最近はこのように高度な編集技術をもった素人が
自分の腕ためしに「YouTube」で作品を公開している。 
まさにツワモノ達が集まる天下武道会のよう。

将来「YouTube」出身のSF監督が誕生するかもしれない。