秘密のアイテム

横浜空間のサイト作りに最も欠かせないアイテムのひとつ
デジタルカメラ
今回はそんなデジカメのお話を。


サイト内で物件紹介をする際、限られた室内でより分かりやすく
理解して頂く為には室内を出切る限りいっぱいに撮影をしなければなりません。

<通常レンズのデジカメ使用>

その為に役立つのは広角レンズです。
現在横浜空間フタッフは28mm広角ズームレンズを搭載しているデジカメを
使用しています。 
広角レンズとは一般的には35mm換算値で50mm以下の焦点距離
持つレンズのこと。
50mmレンズは人間の目で見ているのとほぼ同じ範囲が撮影できるレンズで、
これを標準レンズと呼びます。

<28mm広角レンズデジカメ使用>

これより焦点距離が短いレンズは目で見ているよりも広い範囲、つまり広角を
写せるために広角レンズと呼ばれて、被写体までの距離が取れない状況でも
広い範囲を撮影できる為、室内写真や人物の集合写真を撮影する場合に
多用されています。
焦点距離が短いほどより広い範囲を撮影でき、一般的には28〜35mm程度を
広角レンズ、21〜24mm程度を超広角レンズと呼びます。

しかし現在使用している28mm広角レンズも、いざサイトにUPしてみると
イマイチ迫力にかける。

そこで、さまざまなカメラショップやサイトを探し廻りやっと見つけたのが
この特殊広角レンズ。
某県にある小さなレンズ会社が作っている「ここに技アリ商品」
本日、やっと届きました。 ウレシイ!!

ワンタッチでデジタルコンパクトカメラに装着できるスグレモノ。
このレンズを装着することにより超広角撮影が可能となります。

このレンズを使用すると遠近感を誇張したダイナミックな写真が
撮影できるのです。
さあ、このレンズを手にこれから張り切って物件取材に行ってきます!!

<超広角レンズ使用>

(若干ケラレが出てしまいましたが・・・。)


<広角>

<超広角>

横浜空間 http://www.yokohama-kukan.com