ノロウィルス襲来

yokohama-kukan2007-01-11

遅くなりましたが明けましておめでとう御座います。
横浜空間は昨日より通常通り営業させて頂いております。

みなさまは、年末・年始いかがお過ごしだったでしょうか?
旅行に行かれたり、初詣に行かれたりと有意義な時間を
過ごした事でしょう。



SABUはというと・・・・。

最悪の年末でした。
12月26日まで通常道り働きその後、毎年恒例のメ飾りの
手伝いを27日、28日、29日と順調こなし仕事収めを
明日に控えた夜、体に違和感を覚えなかなか寝付けなかった。


       ノロ襲来前



寝付けないどころか、時間が経つにつれ腹のむかつきが
強力になり堪え切れずついに嘔吐。

コレをきっかけに、

エアコン31度に設定&オイルヒーター出力MAXにも関わらず
全身が震える位の悪寒。

38.6度を超える熱。

肘、膝等の関節の痛み。

が、私を襲ってきました。
この時始めてこれがノロウィルスの洗礼だと分かったのです。

12月29日深夜2:10 内科の当直が居る病院に着くと
そこには、自分で立つ事もできず、待合の椅子に横たわる
ノロ仲間が総勢5人。
心の中に無駄な連帯感を持ちながら、点滴を打ってもらい
何とか、症状は良くなったのですが他への感染の恐れが
あるという事で、12月29日〜1月1日まで布団中で
過ごすという最悪の結果になりました。



     ノロ襲来後

◆感染経験者が語る予防策◆
①手洗い・うがい(これでウィルスを洗い流せます)
②水回りの掃除は熱湯または0.1%次亜塩素酸ナトリウム溶液で消毒する。
二枚貝(牡蠣・アサリ等)は必ず加熱調理して食べる。
※加熱の目安は、中心部の温度を85℃で1分以上保持すること。