絵の有る生活

yokohama-kukan2006-11-16

こんにちわSABUです。
先日、前々からチェックしていた、
サルバドール・ダリ回顧展”を見に
上野の森美術館へ足を運んできました。

20世紀美術界、最大の奇才として知られる
サルバドール・ダリ

奇妙な夢の中のようなイメージと印象的な物体を
組み合わせる事で生まれる2つ以上のイメージを
重ねて描く『ダブルイメージ』と言う独自の表現方法を用い
シュールリアリズム界で不動の地位を気づき上げ、
数々の奇行でも人々の注目を集めた変わり者のオジサン。

その絵は何時間と見ていても飽きの来ない不思議な絵で、
見れば見るほど引き込まれる独特な画風が世界的に高い
評価を得ている。

実際に私も、異次元の世界へと完全に引き込まれ、
美術館を出る時には、「焼いたベーコンのある自画像」

という不思議な絵のレプリカを買ってしまった自分に
驚いておりました。

買った絵を早速自宅を片付け絵をかけるスペースを
作りました。 ダリの絵のおかげで、ちょっとした
スペースを楽しめるようになっり大満足。

絵のある生活が今のMyブームです。
皆さんも「絵のある生活」を味わってみませんか?

横浜空間的“絵の有る生活”
http://www.yokohama-kukan.com/produce/ys.htm

横浜空間 http://www.yokohama-kukan.com