k-$k 流 タイの過ごし方

お久しぶりです。
つい数週間前は、のんきに常夏の国(バンコク)を
満喫していたのに、帰国したらめっきり冬で、テンション
だだ下がりのkー$kです。

バンコク旅もいつもながら、完全自由行動。
今回も僕流のバンコクの楽しみ方をご紹介します。

f:id:yokohama-kukan:20200114102908j:plain




まずは到着早々、ドンムアン空港出口付近に
あるセブンイレブンで、ビールの買い出しをしましょう。
f:id:yokohama-kukan:20200114104121j:plain
f:id:yokohama-kukan:20200114103434j:plain


いつもはタクシーで移動なのですが、今回は
スマホで操作するだけで車やタクシーを呼ぶことができ、
自由に旅ができると評判の配車アプリGrab(グラブ)を使ってみました。
f:id:yokohama-kukan:20200114103750p:plain

使い方は簡単。
GPSで現在地が表示されますので、行きたい場所をタップするだけ、
あとは、Grabに登録されている車両が迎えにきてくれます。
f:id:yokohama-kukan:20200114103920j:plain

行き先を伝えたり料金を支払ったりするコミュニケーションがアプリ内で
完結するため、ストレスフリー。
また、料金体系も明確で、ぼったくりの心配がないのも嬉しいポイントです。
f:id:yokohama-kukan:20200114104045j:plain


毎度ながら自由すぎる社員研修ですが、今回は
1人旅風にまったりと過ごす事にしました。

チェックインを済ませてまずはプールでチルります。
f:id:yokohama-kukan:20200114104534j:plain
ここのプールでは、Chil Outが流れてて
中東の男性がすごい勢いでバタフライをしていて
中国人の子供がドローンを飛ばしていてとてもカオスな
プールでした。


プールでまったりと過ごしたあとは、
小腹が空いたので近場の屋台で腹ごしらえです。
f:id:yokohama-kukan:20200114105145j:plain

初めてタイに来た時は、食べ物には非常に気をつかて
いましたが、今では全く気にしません。現地の方と
同じように食べます。
f:id:yokohama-kukan:20200114105440j:plain
激辛のナンプラーを目一杯かけて頂きます。
f:id:yokohama-kukan:20200114105518j:plain


小腹を満たしたあとは、バイタクにまたがり
ショッピングに繰り出します。
f:id:yokohama-kukan:20200114110928j:plain

この時間帯はバンコク名物の渋滞が激しいので
小回りの効くバイタクがおすすめです。
f:id:yokohama-kukan:20200114111322j:plain


タイのデパートって凄いんです。
偽物のブランド品から、車まで売っているんです。
f:id:yokohama-kukan:20200114111649j:plain

ショッピングの合間には足マッサージで癒やされたり
f:id:yokohama-kukan:20200114111928j:plain
おやつを食べたり、のんびりと過ごすわけです。
f:id:yokohama-kukan:20200114112016j:plain

日が暮れてきたら、トゥクトゥクに乗り込み
夜の街へを向かいます。
f:id:yokohama-kukan:20200114112149j:plain


こちらは、バンコクインターコンチネンタルホテルの地下にあるクラブ
【Mixx】2つのフロアーがあるので、お好みの音楽を選んで楽しめます。
f:id:yokohama-kukan:20200114113011j:plain

語学力の問題で、ボンベートニックを頼んだつもりが
ボトルまるごと出てきてしまいましたが、気にしませんw
f:id:yokohama-kukan:20200114111832j:plain


さすがにボトル1本を1人で飲み切るのは不可能なので
近くにいた多国籍なグループと一緒朝まで楽しい時間を
過ごしました。
f:id:yokohama-kukan:20200114113554j:plain

毎回そうですが、今回も濃い旅となりました。