タイムスリップ その1

コンニチハ タイコです

昨日は皆既日食にわいた1日でしたが、皆さんはご覧になりましたか?

私はバッチリ見ました!

4分の1 → 4分の3欠ける位まで、ハッキリと見ることができました

良かったです ハイ

さて、どこで見たかと言うと・・・



昔の日本にタイムスリップしてしまったかのような・・・



萱葺き屋根が立ち並ぶ光景・・・


そうです  ここは世界遺産で知られる 岐阜県白川郷


一度訪れてみたかったのです
日本にもまだこんな村が残っていたのですね



村を歩くと、とにかくとても静かです
(観光客がいない朝一なら)

川のせせらぎ、虫の声、鳥の声、風の音すら聞こえてきます




白川郷では一番大きい合掌造りの明善寺
5階建てです
豪雪地帯の白川郷では雪下ろしの負担を減らすための工夫として
屋根の傾斜を45〜60度の急勾配にしているそうです



ここは「あま」と呼ばれる2階のことで、昔はこのスペースを養蚕業
に利用していたそうです

しかも釘を使わず縄で柱を結わくことで遊びをもたせ、風や雪の重みに
耐えられるように工夫されています



食事は地元の手打ちそば

この辺りは平地が少ないため、稲作よりもそばの栽培に適しているそうです




ほんのわずかな時間でしたが、日本の原風景に触れることができましたよ


次回は高山編です



横浜空間:http://www.yokohama-kukan.com