時を越えて

穏やかなお天気が続いていますね♪
暖かくなるのが待ち遠しいタイコです



今回は先月耳にした、ちょっと気になったNEWSをご紹介します。
既にご存知の方、ご了承下さいm(__)m




それは、15年前に川崎市の小学生が風船で飛ばした手紙が、
千葉県 犬吠崎沖で見つかったというもの。

なんと水揚げされたサメガレイに付着していたとか!!
当時小学1年生だった差出人は、現在大学2年生。
連絡を受け銚子漁港を訪れ、発見者の漁師さんからその手紙を受け取った
そうです!
(しかも、破損もなくはっきり読めたそうですよ)




そのNEWSの数日後、もっとすごいNEWSが!


29年前に対馬海峡から流されたガラスの小瓶が1200km離れた津軽海峡
海岸で見つかった!!
当時の中学生が海流調査のために放流したものだそうで、当事者の方は
40代になっていました。

29年間海を漂っていたとしたらすごい事ですよね〜




私もこの2つのNEWSを聞いて思い出したのです。


確か小学3年生の時、小学校の創立記念のイベントでタイムカプセルを埋めた事
未来の自分宛に手紙を書いた記憶がかすかにある程度ですが・・・
あれから数十年・・・未だに何の連絡もないですが、そのタイムカプセルを
開ける時はくるのか?



普段は特に感じないですが
時代は昭和から平成に変わり早20年 
確実に時間は進んでいるなぁと改めて実感したのでした〜




横浜空間:http://www.yokohama-kukan.com