AI で 健康寿命 分析

 
 
先日、放映された NHKスペシャル

「 AIに聞いてみた どうするのよ! 日本 」

マツコさんと有働アナの番組ですが

健康寿命 」に関するAIの分析がすごかったです。

 

見られた方も多いと思いますが

ブログネタに書かずにはいられません。

   



下の写真は ↓ 神奈川県大和市にあります

図書館(スタバもあり)利用者数

堂々の日本一。

弊社のスタッフH氏も家に帰らず

ここで、フラリーマンしている数も

相当数 加算されています。
 
 

 
 

話はもとにもどりますが

AIによると 健康寿命を延ばすためには

「 運動よりも食事よりも〇〇が大事 」ということが

わかったといいます。

 

そこで、〇〇に何が入るか…ですが

  

何と〇〇は…「読書」だというのです。

 

  

そこで全国で

一番 健康寿命が長い(男性1位、女性3位)

山梨県 」を調査したら

人口に対する図書館の数が 全国1位 

人口10万人に対する図書館の数は

全国平均が2.61に対して、山梨県は6.59



さらにNHKのカメラが

山梨県の図書館内を撮影していると

階段上る方が、ほとんど手摺を

利用していないんです

驚きました。

  

これからの時代

健康で生きてたいなら

図書館の近くに住みましょう!

 
  
おまけ AI に代替え可能な予測 ↓
 

 

 
 
設計部 竹之内でした。