数字に秘められたパワー

みなさまGW楽しんでますか!
設計部 竹之内です。
しっかり働いております。


以前にも、日本の建築で奇数がいろいろなところで
つかわれていることを書きましたが
3,5,7,9の奇数は
昔からおめでたい数とされていて
生活の中でもたくさんあります。


結婚式での三三九度や
337拍子
子供の七五三
3月3日は「ひな祭り」
5月5日は「こどもの日」←もうじきココ
7月7日は「七夕」
9月9日は「菊の節句」などなど
調べるとたくさんあります。

日本の国旗も慣例的に用いられる縦横比が7:10
日章の直径は縦の5分の3のため、戦前の世代では
国旗を自作するにあたってその比率を「七五三」と覚えたそうです。

ということで
9monthsの社名も
                 電話でよく
『 ナインマウス 』 とか
『 ナインマース 』 とか
                 あげくは
『 ナイスマン  』 とか
                 相変わらずよく間違われますが

数字の9が含まれているので
きっと良い社名です。

それでもって、設計部の名刺も
建物を上棟した時に屋根の上に建てる弊串に刻まれる
『 7 5 3 』の縁起の良い線を入れてあります。



建物のリノベーション・新築のご相談を賜っております。
出会いをいただきました、クライアント皆様の人生が
より豊かになるように建築の仕事を通して努力させていただきます。


株式会社 ナインマンス