太陽が恋しくて

こんにちは、u8です。
暑かったり寒かったり、変な天気が続きますね。



今日から10月ですが、本当に9月は晴れの日が少なかった。。
東京では晴れた日は4日、日照時間は平年の29%とか・・・



数年前の僕は、「暑いなー」とか「寒いなー」で終わりでした。
でも、今の僕は、天気が気になってしょうがないです。



そう、かわいい植物があるから。
植物にとってはこの日照不足は大問題です。



最初はインテリアの一部として集めだした植物ですが、やはり植物にとってはしっかり陽があたる屋外の方がいいので、今は室内にほとんど植物がありません。
でも、太陽が出ないことにはどうしようもありません。
一日でも、一時間でも多く、太陽に頑張ってもらいたいです。



それでは最近我が家に仲間入りした植物たちをご紹介します。



Pachypodium rosulatum var.gracilius
(パキポディウムグラキリス

我が家では5つ目となるグラキリス
同じ種でも、形や肌の模様は様々で、自分のお気に入りが見つかると嬉しくなります。



Operculicarya pachypus
オペルクリカリア・パキプス)

僕が集めている植物は「塊根植物」という種類が多いのですが、その塊根植物の王様と呼ばれるのがこのパキプスです。
このボコボコした、コルクのような樹皮・・・たまりません。



最後に、9月の貴重な晴れ間にとった一枚

やっぱり太陽が似合いますね、みんな嬉しそうです。
10月は晴れの日が多くなりますように・・・


植物が喜ぶ大きなルーフバルコニー付のお部屋、探します。
横浜空間:http://www.yokohama-kukan.com