植物ばっか

yokohama-kukan2015-12-01

また植物の話かよ!
そう言われても構いません。



っていうかそれしかネタありません、u8です。




植物の成長期はその種類によってまちまちですが、「冬型」の季節がやってきましたね。夏は休眠し、秋頃から目覚める植物です。




それでは我が家の冬型達をご紹介します。




Dioscorea elephantipes(ディオスコレア・エレファンティペス)

「亀甲竜」という和名の通り、亀の甲羅のような姿がとても不思議です。
成長とともにこの凹凸が割れていき、年輪のようなこのグラデーションがその個体の歴史を物語っています。
もはやアートです。




Sarcocaulon multifidum(サルコカウロン・ムルチフィズム)

属名の“Sarcocaulon”はラテン語で“多肉質の茎”という意味だそうです。
かりんとうではありませんよ。
この茎とモフモフした葉っぱのギャップがいいです。




Ceraria pygmaea(ケラリア・ピグマエア)

ずんぐりむっくりした樹形が超キュート。
球状のプチプチした葉もたまりません。
あぁ、癒される。




夏型はそろそろ落葉し、休眠期に入ります。
夏型と冬型があると、一年中植物の成長が楽しめますよ。




そう言えば、今週末はBorder Breakですね。
大阪行きたい。




植物が喜ぶ部屋、ご紹介します。
9months Co.:http://www.9months.jp

横浜空間:http://www.yokohama-kukan.com

東横空間:http://toyoko-kukan.com/