植物のある暮らし

こんにちは、u8です。


事務所ジャングル化計画がスタートし、早三ヶ月。
毎月一万円の部費で、園芸部が植物のセレクト、管理をしています。


セレクトはとても楽しいです。


ただ、管理は結構大変です。


朝、自宅の植物に水をやり、出勤。
事務所の中は陽の当たる場所が限られているので、植物を外に出し、水やり。


汗ハンパないです。


僕も一緒に水浴びしたいです。


それではこの三ヶ月でセレクトした植物をご紹介します。


ザミア(メキシコソテツ)

ソテツ科の仲間ですが、ニホンソテツよりも葉の幅が広く大きいのが特徴です。



ビカクシダ(コウモリラン)

18種が知られるビカクシダの中で、最も普及しているビフルカツムの中から選抜された優良個体、「ネザーランド」です。
壁にかけたり、天井からぶら下げたり、ビカクシダはインテリアグリーンのマストアイテムではないでしょうか。


アローディア・プロセラ

アローディア属の代表種です。「亜竜木」という和名でも有名ですね。
このトゲトゲと可愛い葉っぱのギャップがたまりません。


アガベ・レチュギラ

アガベは数百と種類がありますが、たまたまお店にあったレチュギラをセレクト。
いつか、事務所の裏庭にアメリカーナの地植えをしたいと企んでいます。


フィロデンドロン・セローム


エキゾチックな根上がり仕立て。葉も個性的で、小さくても中々インパクトがあります。


プセイドボンバックス・エリプティクム


背の高いものもありますが、あれは挿し木の為、塊根植物(コーデックス)の最大の魅力である塊茎の膨らみが出ません。やっぱりボンバックスは実生がいいです。


以上です。


「インテリアに植物を取り入れたいけど、どんな植物がいいかわからない。」という方、そのお部屋のテイストや環境にあった植物のご紹介や管理方法等、「もう大丈夫です・・・」とひかれる位、お話させて頂きます。


新居で植物のある暮らし始めませんか?


横浜空間:http://www.yokohama-kukan.com
東横空間:http://toyoko-kukan.com/
9months:http://www.9months.jp/