野球

yokohama-kukan2013-08-24

前橋育英高校、おめでとうございます!
いやー、今年も面白かったですねー甲子園。
こんにちは、2番センター、u8です。


甲子園初出場で初優勝。
しかもエースの高橋光成選手は2年生。すごいですねー
2年生の優勝投手は、
現在プロ野球連勝記録を更新中の楽天マー君以来だそうです。
将来が楽しみです。



今回の甲子園で話題?になったのが、花巻東高校の千葉選手。
準々決勝まで15打席10打数7安打5四球、打率7割、出塁率8割。
素晴らしい成績です。
しかし、彼のカット打法が「バントと判断される」として、
大会審判部から準決勝前に注意され、
準決勝ではその打法を封印し、チームは敗退。
「自分の野球ができなかった」と号泣した千葉選手。



このカット打法について「邪道、卑怯」と批判する方もいますが、
僕は完全に「立派な戦術」だと思います。
あの打法は相当な技術がなければできません。
彼はレギュラーになる為に、自分の役割を考え、相当な努力をしたはずです。
それが、おそらく運営側の都合(試合時間短縮等)の為に、否定されてしまった。
全国から非難の対象となってしまった。
めちゃくちゃかわいそうです。



しかも何故、地方大会から甲子園準々決勝までは何も言わずに、
準決勝前に注意するのか。
それまでに花巻東に敗れた対戦相手もスッキリしないのではないでしょうか。



彼の打法を卑怯と言うのならば、敬遠も禁止すべきだと思います。
極論を言えば、ピッチャーには全球ド真ん中にストレートを投げさせるべき。



間違いなく才能ある選手だと思いますので、
どうか今回のことがきっかけで野球を嫌いにならずに、続けて欲しいと思います。



僕も高校球児時代、審判には苦い思い出があります。
しかし、あまり抗議をすると「高校生らしくない」と批判されてしまうのです。
あくまでも高校野球は「学校教育の一環」とされていますが、
それならばなおさら「勝ちにこだわる姿勢」や、
「自分の考えを主張すること」は評価するべきではないかと思います。



いやー
野球の事になるとついつい熱くなってしまいます。
結局、何が言いたいかというと、野球は楽しいって事です。適当


甲子園は終わってしまいましたが、プロ野球はこれからが面白い時期。
高校の先輩がシーズン中にベイスターズに移籍した事もあり、
横浜スタジアムのエキサイティングシート、買っちゃいました。

しかも選手と記念撮影ができるチケット。



楽しみー!



P.S.
竹之内所長、僕は肩、できてます。



エキサイティングなマンション、ご紹介します。

9months Co.:http://www.9months.jp

横浜空間:http://www.yokohama-kukan.com

東横空間:http://toyoko-kukan.com/

設えの美学 http://dressingroom.asia