イタリアーノに憧れて

yokohama-kukan2012-05-22

カバン買ったわー
時計も買ったわー
色々買ったわー





イタリアで。

ほとんど奥様のだけど。





どうも、ボンジョルノ・u8です。

楽しかったなーイタリア。
ミラノ、ベネチアフィレンツェ、ローマを回ってきました。





いやー、とにかくイタリアオヤジカッコよすぎ。
普通に歩いている人達が、皆、ジローラモでした。
やはり彼らのセンスを感じるのはサイズ感。
自分のサイズをしっかり把握していて、皆ジャストサイズの服を着ています。
ここが日本と大きく異なる点ではないでしょうか。
雑誌にも掲載されていたローマのIL PORTONEというシャツの仕立屋さんに立ち寄った際、店主が僕を見ただけでズバリとサイズを言い当て、シャツを出してくれた時は流石と感じました。





また、建築物。
ナインマンスが入居している海洋会館ビルは昭和4年築。
築後83年が経過しており、歴史的建造物となっておりますが、イタリアではまだまだ築浅になるのではないでしょうか。
僕がベネチアで泊まったホテルは1700年後半に建てられた宮殿をリノベーションしたホテルでした。

とにかく、街全体が美術館。
日本では歴史的建造物になりそうな建物や道路標識にも、平気でグラフィティが描かれているのですが、それがまたセンスがある。

「進入させろ!」的な。
何年か前に日本の女子短大生が世界遺産に登録されているフィレンツェの大聖堂に落書きした事がニュースになりましたが、イタリアでは落書きという行為が特別珍しい事ではないにも関わらず、「日本のメディアは彼女をいじめ過ぎだ!」という事で、彼女は現在、フィレンツェの平和大使に任命されているそうです。
すげぇな、イタリア。
ちなみにイタリアは建物の側面に道路の名前が書いてあり、地図がとても見やすかったです。

これで迷子になるのはii9bowさんとwara君ぐらいだな。





そして、エスプレッソ。
イタリア人にとって無くてはならない存在というBAR(バール)。
街の至る所にこのBARがあります。
そこで一日に何杯ものエスプレッソを飲む。
僕も普段からコーヒーを良く飲むのですが、本場のエスプレッソにすっかりハマってしまい、暇さえあればBARに通いました。

スターバックスがイタリアに進出していない、というか、出来ないというのも納得です。イタリア人にとって、スタバのコーヒーは「アメリカ人の作ったカフェジュース」だそうです。
ちなみに僕は帰国してすぐに成田空港のスタバに行きました。
やっぱりスタバはスタバで好きです。





あっと言う間の一週間でしたが、他の国の文化に触れる事はやはり楽しいです。





グラッツェ、イタリア!





次はどこの国に行けるだろうか。
BOSS、次回の社員旅行、今から楽しみです。





チャオ!!!





ヴィンテージでも築浅でも。
購入もリノベーションもお任せください。

9months Co.:http://www.9months.jp
横浜空間:http://www.yokohama-kukan.com
東横空間:http://toyoko-kukan.com/