漢の城

みなさまこんにちは。
Ykgです。


いよいよ梅雨入りとなり、しばらく外遊びの出来ない季節ですね。


K-$Kパイセンほど本格的ではありませんが、私もアウトドア大好き。
夏場は子供や仲間とキャンプへ出かけます。


昨年はいろいろと忙しくて行けなかったキャンプ。
今年こそは三年前に購入した新品のテントを活躍させたいと思っています。




そんなパイセンのブログとタイミング良くリンクしますが、私も先日コンパクトプロジェクターを購入しました。

画質や明るさはそこまで求めず、あくまでも持ち運びを重視。

もちろんパイセンを見習って、アウトドアでの使用も考慮。


ただしメインは、弊社の匠の手により完成したプライベートスタジオでの使用です。


そう、30代も後半、1つ人生の夢を叶えました。

プライベートスタジオはプロアマ問わず全ミュージシャンの夢!

なんだかハダカを見られるようで恥ずかしいですが、
少しだけプライベートスタジオを自慢させて頂きたいと思います。



テーマは分かりやすい湘南。


(バンドリハーサルver)


地元民の湘南ではなく、ヨソの人がイメージする湘南です。笑
青と白と木




(動画撮影ver)


施工にあたり、スタジオ施工専門の業者に頼んだわけではないので、
色々と細かい相談をしながら手作りでやってもらいました。


例えば、壁に貼る吸音材。色は白・黒・グレーしかない。
そんなのイヤだ!という事で、いろいろ調べて良さげなの布を50mで仕入れ。



自分で吸音材に巻いて、壁に貼って。



ケーブルが床に散らばっているのがイヤなので、壁に目隠しのボックスを造作してもらったり。(ちょっと散らばってるけど…)



隣のレコーディングブースにぶっといケーブルを通す管を通してもらったり。



ケーブルも完成しているものを購入すると高くつくので、自分でハンダで自作。
好きな事に時間を使うのは実に楽しい。


でも、一番ワクワクしたのは導入する機材選び。
入れたい機材費用を概算で出してみたら、その額およそ150万円…。
無理や〜 嫁に怒られる。。。


新品で揃えるか、中古で揃えるか。
そもそも中古でないと手に入らない機材もあるし、一応スタジオコンセプトもあるし。



最初は仲間とのプライベートスタジオですが、いずれは外貸しもしたい。
そんな事を考えるとやっぱりどこのスタジオにもあるスタンダードな機材を入れる方が良いのか
でも、やっぱり自分が欲しい機材入れたい、とか。


優先順位をどうつけて、どこをどう削るか、仲間やお店のツテをいかにうまく使うか。
そんな事をおよそ半年かけて悩みに悩んで、練りに練って。


知人たちに最大限に協力してもらったり、持ち前のラッキーパワーで、最終的には当初の半分以下で納得の機材が全て入りました。やったぜ!








挙句の果てには、機材やメーカーの歴史について学ぶところまでたどり着きました。笑。

色んな人の意見を聞き、結果全部自分の欲しいものを入れる事にしました。



最近ではバンドをやる若い人たちも減り、
音楽だけでは成り立たせる事が難しいリハーサルスタジオ業。


ダンススタジオやフォトスタジオ、配信スタジオ等、多岐にわたっての使用ができる事を検討。


バンドやダンスリハ―サルには欠かせない大きな鏡ですが、撮影時にはこの鏡がネックになります。
そこでこれにロールスクリーンを設置し撮影用のホワイトバッグに。


これを大画面として使用できるようにプロジェクターを購入したわけです。


まだ、実際に映し出してみるところまでは出来ていませんが、早いところ、
「オウチに稼いでもらう」事ができるよう、シコシコ完成させていきたいと思います。



デッカイ音出したい方、ダンスの練習したい方、流行りのインスタライブ(笑)したい方、
お貸しいたします。笑





〜夢を叶える家探し〜
横浜空間:www.yokohama-kukan.com
東横空間:www.toyoko-kukan.com