だいたいメガネ。

年も明けて

平成28年とか2016年もすでに一ヶ月余りが過ぎました

こんにちは Ykgです


瀕死だったK-$Kパイセンとはうってかわって私は絶好調だったので

BOSSが綴られていたように福岡の事を記していきたいと思います


まぁ 今回は私もおおかた珈琲の話です


いろいろ美味しいものも頂きましたが
初めて珈琲の話です


福岡は珈琲店やカフェがたいへん充実している
という事はecb氏から聞いて訪問の前日に知りました


訪れる土地の事を調べるecb氏の能力はスゴイっす
ii9bow氏とhoshiが大好きな まとめサイトの住人レベルです


焙煎

鑑定

抽出

ラテアート


あんまり分かんないけどスゴイならついて行くしかねぇ


NYに続いて

撒かれないようについていくcafeめぐりです


1軒目

大宰府 蘭館

こちらはマスターが凄腕の珈琲鑑定士(だそうです)

ちなみに今

そこで購入した豆を挽いたコーヒを飲みながら このブログを書いています


博多弁のおばちゃんたちがゲラゲラやる隣で店主の奥さん(と思わしき人物)が

豆の袋にシールを貼る作業の早さも凄腕だったバイ



ここで私がお願いしたのはイブラヒム・モカ


素人的な感想ですが コーヒーなのにワインみたいな風味
温くなるにつれて酸味が強くなり一杯で色んな味を楽しめる
こーゆーのがコンプレックス! と言うそうです


猛吹雪の中 撒かれないように一生懸命歩いたので体に沁みわたりました



2軒目

大宰府 スタバ


太宰府の駅に戻って

太宰府天満宮にお参りに向かいました


その参道にあるのが

隈研吾先生設計のスターバックス(だそうです)

無事に撒かれずに立ち寄ったわけですが

店内はアジア系外国人の方々で超満員

その雰囲気を味わってみようと外で記念写真を撮りました


(写真拝借 被写体は私ですけど)


外は猛吹雪です

このタイミングで妻から「福岡どう?」のLINE

この写真を送ると返ってきた言葉は


「鵜飼い?」




3軒目

白木原 豆香洞コーヒー


参拝も無事に終え

天神に戻る途中小さな駅で途中下車


目的地は焙煎の世界チャンピオンのお店(だそうです)

駅から徒歩数分

「入口の焙煎機が目印だ」との事でしたが 吹雪で前を見る余裕はありません
撒かれないように必死でした


整然たる店内でカラダをあたためます



(写真拝借)


時間がなかったので豆だけ買って帰る予定という話でしたが

「どうしても1杯飲みたい」というので仕方なく

みんなに合せて中米のコーヒーを頂きました

ほぼ間をあけずに二杯目

お腹はガボガボ ちょっとカフェインの摂り過ぎで頭がクラクラしてきました


加えての猛吹雪

もはや修行です


そのあとはスタッフ揃って新年会
(BOSSブログご参照)

とてもおいしい御馳走を頂いたところで縁もたけなわ



デザートにあまおうのパルフェ

4つも並ぶと迫力があります

ちなみに女子は1/4人でした


4軒目

福岡に生まれ育った友人と合流

友人の弟さんが経営するBARへ

夜になっても外は雪

来店時 お客さんは友人と私の二人

貸し切り状態でいいじゃん!

なんて思っていたら ぞくぞくと女性グループばかりが来店

時刻は23時過ぎという事もあり どのグループも若干ベロベロ

福岡の女性はたくましい

その場で合コンの設定をする電話をしているかと思うと

ものの30分もしないうちに男子サラリーマングループの登場

もちろん写真はありません

その合コン模様をつまみに テキーラとミックスナッツで夜はふけていきました




翌朝5軒目

天神 THE CITY BAKERY BAR & BURGER RUBIN


朝食はLOVE FMサテライトスタジオがあるホテルの1階

まぁ つまりecb氏とu8氏が泊まるホテル

シティベーカリーの新業態店


(写真拝借)


二人とはニアミス 一緒ではありませんでしたが

こちらで気になっていた フレンチトーストと珈琲


(すいません写真拝借)


212風

正直 甘いのにしょっぱいベーコン乗っかってて

酢豚のパイナップルかよー

と思っていましたが コレうますぎ

ホイップクリームがブルックリンのWYTHE HOTELでの朝食を思い出させます




6軒目

吹雪は止みましたが 相変わらずムイサー

ようやくここから少し違う旅となります

大濠公園店公園内 スタバ

木のぬくもりと心地よい開放感の店内

環境への取り組みを大切に

こちらは欧米系の外国の人ばかり

写真はないですけど



7軒目

天神 元祖博多めんたい重


博多といえば明太子

私自身 実は昨年だけで4回福岡を訪れていますが

明太子にフォーカスを当てた事もなかったので今回訪れてみたお店です

「こんなところで明太子食べるの?」

そんな雰囲気の店内

不倫してる上司に連れて行ってもらったのー💛

そんなアダルトな雰囲気



でも 食べるのは明太子なんですけどね



一緒にいたhoshiとカップルセットみたいなのをオーダーしました

めんたい重とめんたいつけ麺にとってもおいしいプリンがついたセット

プリン激ウマ


外まで店員さんがお見送りをしてくれました



腹ごなしに、街をプラプラ

博多といえば…の山笠

福岡といえば…のキャナルシティ

で 中国といえば…の爆買を見てきました

写真はないですけど



8軒目

薬院  REC COFFEE

こちらはバリスタコンテストの世界チャンピオンのいるお店(だそうです)

でも 私はあえてのアメリカン

だって どーゆー店なのか知らなかったし

なので写真は割愛


豆によって挽く機械を変えている(のだそうです)
こういうこだわり・味が分かるようになるにはまだ時間がかかりそうですが

ひとつ分かったのは


世界一はだいたいメガネ(木こり風)



おいしい珈琲と居心地の良いカフェ


(写真拝借)

ちなみにhoshiは二人でいるのにずっとまとめサイトを見てばかり

移動中もまとめサイト 食事中もまとめサイトです

まるで倦怠期のカップ

でもだからといって

「アタシといるのにケータイばっかり見ないでよ!?」

なんてヒステリックな女の子みたいな事は言いません


だって倦怠期のカップルだから


ここまでhoshiに歩かされっぱなしだったのでしばらくダラダラしていると

ecb氏とu8氏 合流

ダラダラダラとしたところで移動



福岡の締めはやっぱり博多とんこつ という事で

空港へ向かう前に最後の食事

とんこつバイブス注入

もちろん 写真はないんですけど


楽しい旅でございました




お土産は各店舗で購入した豆・豆・豆

最近オープンした(?)ナインカフェで味わっています






ご来社頂いた際には挽きたての美味しい珈琲をお出しします
横浜空間HP:www.yokohama-kukan.com
東横空間HP:www.toyoko-kukan.com