Z伝説。

8月も残すところあと少しとなってしまいましたが、まだまだ暑い日が続きますね。

夏休み最後まで残っていた宿題・読書感想文のようにブログ当番がまわってきました。

こんにちは。YKGです。


私は、夏のために生まれてきたような男なので、暑いのは全然へっちゃらです。
今年も頂いたお盆休みに、どこか遠くへ行けたわけではありませんが、
親子三人初めての家族旅行へ出かけることができました。

たまたま、旅行日がその土地の花火大会だったというラッキーもあり、
オーシャンビューのお風呂から、夜空に咲く花火も贅沢に見ることができました。

今年は海にも2回ほど行く事ができたし、まぁまぁな夏だったかなと。



ii9bowさんは夏休み、満喫できましたか?
いっつもネットで遊ぶとこばっか見てましたけど。

毎年夏前になると私の隣に座るスタッフは、サマソニだのフジロックだのの
オフィシャルサイトを見てばかりいます。

で、今年こそは行ったの?


昨今では、こういった夏フェス系も動員が厳しいらしく、どこもいまいち盛り上がっていない感がありますが、
たくさんのアーティストが1回で見れるのはとてもお得ですよね。



そんな中、私もかなり気になっているイベントがあります。

日本中?が夢中になったロンドンオリンピックは、全く見てませんが、
このロックンロールオリンピックは気になって仕方がありません。


私は過去、2回ほど「氣志團万博」に行った事があります。
彼女に連れられて。あ、今のヨメなんですけどね。
こんな事言ったらファンの方には怒られてしまうかもしれませんが、
ライブというよりはエンターティメントといった感じで、とても愉快でした。

日本人でチケット取ってコンサート見に行った事があるのは、
氣志團X-JAPANだけです。


ただし、気になっているのは氣志團ではありません。


そう、サマソニでも伝説を残した週末ヒロインです。

マジ見てぇ。

オレもモノノフ(ももクロのファンの人たち)と一緒に、
かなこぉぉぉぉ↑↑(赤)って言いてぇなー。

佐々木プロ(ピンク)「あーりんだよぅ」って生で聞きてぇなー。



「なに言ってんだ?コイツ」と思ったアナタ。

えぇ、確かに私も最初はまったく興味ナシでしたよ。

でも、今ならそんな事いう人にこう言いますね。

「ハッ わかってねーなー。」って。



音楽業界にもファンが多い、ももクロ

もともと、楽曲のクオリティがメチャクチャ高いとの評判から、
勉強がてら聞き始めたワケです。

ところが、聞いているうちに気づいてしまったわけです。
「あ、やべー 声チョーかわいくね?」って。

もうこうなったらアナタも、ももクロにハートを盗まれています。


次に動画を見ますよね?

踊りオモシロすぎ。(声はチョーかわいい)


ちなみに、彼女たちはアイドルなのに、ちゃんと口パクじゃなく歌を歌います。

だから、正直ヘッタクソです。(声はチョーかわいいけど)


でも、そんな彼女たちの一生懸命なライブの姿を見ると、
男だったら応援したくなってしまうハズです。
「がんばれー がんばれー」って。



いやぁ〜。
完全に悪い大人たちの思うツボだな、コレ。


AKBはイッパイいてよくわからないですが、
ももクロピンクの5色分けなので、オジサンにも優しいです。


5人それぞれの歌っているパートが分かるようになってきたら立派な虜です。
(ちなみに私はまだ黄色の違いがいまいち分かりません)
でも、声はチョーかわいいです。

特にがかわいいです。




仮に娘が「アタシ音楽で食ってく!」とか言い出したとしても、

ぶー だめぇ〜

と言いますが、ももクロみたいにがんばってる姿を見せられたら、
許してしまうかもしれません。



このブログから1週間経った頃には、間違いなくecb様と☆は私に、
ももクロの話をしてくると思います。

声メッチャかわいいっすね。って。



こんな風に会社のブログで、ももクロの事を書く人も
なかなかいないだろうと思います。


やってやったぜ!オレ。




こんなブログでも、お家探しは誠心誠意お手伝いをさせて頂きます。
横浜空間HP http://www.yokohama-kukan.com

東横空間HP http://www.tokoyoko-kukan.com