Dreaming On The Bearch。

yokohama-kukan2008-10-23

あ、どうも。YKGです。

空間スタッフがみんな色々と作っているとの事で、
私も何か作らなきゃいけないのでしょうか?
でも、小学生の頃、唯一△だったのは図工。
中学生の時、アチーブメントテストで足を引っ張っていたのは
技術家庭。
高校のときに一枚の布をハサミでエプロンの形に切って提出したのも家庭科。(当然評価は1)

そんなワタシに作れるモノといったら思い出くらいです。

という事で、行ってきました。
世界最高峰のエンターテイメント王国「東京ディズニーランド」へ。

こーゆーときっていいですよね、水曜休み。
ナントカマウンテンたちには2回ずつ乗れましたし、バズの味方も2回しましたし、
ハチミツも乗れました。
デップもみたし、キン骨マンみたいなのが乗っ取ったマンションにも行きました。
とにかく大ハシャギだったわけです。

バンコクで2000円くらいで買ったバッタモン。↑


さて、世の中にはエンターティメントという名の道楽が溢れんばかりでございますよね。

私もエンターティナーのハシクレとして音楽を嗜みますが、
以前のブログにてこんな事を書きました。

映画「クローズ」の挿入歌デモ募集に応募してみようと思っているYKGです

この流れでいくと、なんだかその映画のタイアップを獲ってしまったかのようですが、
そうではありません。

そっちは結果が予想どおり連絡きませんので、まぁまぁまぁ、置いといて。


実はこの音楽活動、メインメンバー3人+αでやっているのですが、
一度も全員一緒に揃って演奏をしたことがありません。

というより、各々がPCに自分のパートをレコーディングして、
メールでのやりとりをしているので、練習などした事もありません。

もっと言うなれば、集まる必要がないのです。

すごい時代ですよね。音楽でも何でもないですから。

さらにすごい話ですが、そんな私たちが今度レコード会社に行ってライブをやらされます。

出演者:一度も集まったことのない私たち。
お客さん:エライ人たち数人。

レコーディングブースに入れられて、モルモットのようにガン見されるわけですよ。

もう一度言っておきますが、一度も全員集まったことはありません。

練習もしたことありません。


お仕事を休む事など当然しませんし、
正直、めんどくさかったので、土日はムリーって言いました。

そしたら水曜日で時間をつくってくださいました。

さぁ、もう逃げられません。




道楽とは、自己満足ではなくなったその瞬間に
商業的な果てしなくツマラナイものへと姿を変えるのです。


私はビーチで、夢を見ていたいだけなのです。





-本日のBGM-
マキシマムザホルモン ♪ 絶望ビリー

  • 横浜空間HP-

http://www.yokohama-kukan.com