青い夜を見に行った。

yokohama-kukan2008-03-21

コニチワ。
hiraiです。



誰しもが幼少時代から学生時代にかけて、のめり込んだモノがあると思うんです。
本日はそんなくだりから始めてみます。


プロフィールにもあるように「No Music , No Life」なワタクシですが、
そもそもは小学校6年生のとき、Xジャパンに出会ったのがその道のキッカケだったかもしれません。

アタマおかしそうな格好した人たちが、スゲー早い曲をやっててビックリしたのを覚えています。

2回くらいドームに見に行きましたが、マジでみんな「Xジャンプ」するんです。
すごい一体感ですよ?ジャンプしないと逆に恥ずかしい感じしますから。

今で言うところの、氣志團みたいなものでしょうかね。
(ちなみに氣志團も2回ほど見に行ったことあります。)

日本人のコンサートに、演奏力・歌唱力を期待していったことはありませんが、
「ショー」としては、なかなか勉強になります。
…勉強熱心だったなぁ、オイラ。



話を戻して、ご存知の方も多いかもしれませんが、そんなXジャパンが復活するわけです。

「攻撃再開」

すごいタイトルですよ。ビンビンきます。

「破壊の夜」「創造の夜」さらに追加公演は「無謀な夜」ですよ。

山も谷もない道じゃつまらないっ! ジェットコースターにならないっ!


す、すげぇ見に行きてぇ。


案の定、チケットは秒完だったようですが、その枚数を見てビックリ。
15万枚を秒完です。
今、最前線で15万枚を秒完できるアーティストっているのかなぁ。



また4月には、横浜空間事務所すぐそばの赤レンガでJack-Johnsonが
野外やるみたいなので、風に流れて聞こえてくるかなぁ…と、
今からワクワクしております。
海が恋しくなるなぁ…。波乗りしないけど。


早いのより、ゆるいのに心地よさを感じる今日この頃、年齢を感じてしまいます。


Hip-Hop,Rock,POP,JAZZ,Reggaeなんてカテゴライズをストップ。
そのくだらない固定観念を持たないことが私のモットーです。
食わずキライをして無視するより、大切な誰かにKissするような自然なもの。

だって日本人にとって、音楽って退屈しのぎの道楽ですから。




  • 本日のBGM-

Jack-Johnson ♪ Banana Pancakes





横浜空間HP
http://www.yokohama-kukan.com