欠点を長所に

【 -第74回- 2014年10月6日号】


今回のコラムは夜のクラブ活動の研究成果のご報告です。

先日、建築設備会社を経営しているS社長とクラブ活動に行ってきました。
ホステスさん達と一通りな下ネタなどで盛り上がっていると、
あるホステスさんが、「それにしても、デブってモテるよね」と、
とんでもない話をぶち込んできました。

そうすると、他のホステスさん達も
「友達のモデルも100kgを超えている人と付合っている」
「大きい人っていいよね」
「やさしそうだものね」
などと、デブを擁護する、いや、もはやリスペクトしているような話が次々と出てきました。

ジーザス!!
こちとら日々食事の量に気をつけて、適度な運動をして、なんとか太ったり、お腹がでないように努力しているのに、何と言うことでしょうか。

この緊急事態をただの驚きで終わらせてはいけません。
早速、「なぜデブがモテるのか」リサーチを開始した結果、
要は、デブは「おおらかで、やさしそうに見える」からという結論に達しました。

腹立たしい事に、まったくのイメージ・幻想でモテているのです。

おおらかだから太る訳ではありません。
やさしいから太る訳ではありません。
デブはたくさん食べて動かないから太るのです。

そして、見逃してはいけない話がありました。
それは、「半端なデブはだめ」
という事です。
ダイエットに励んでいる中肉中背の男性が聞いたら涙もののお話です。


結局、「デブがもてる」という話から私たちが学ぶべき事は2点あります。

1つ目は、「太っている」という一般的にネガティブに取られがちな事でも、ポジティブに取ってくれる機会(人)がある。
ある面から見れば、欠点であっても、違う面から見ると利点となる事です。

2つ目は、ハンパなデブはダメという事です。
特徴がないと嫌われないかもしれませんが、好かれる事も難しいかもしれません。


実際にモテているデブ達は、恋愛に関して相当なソルジャーなはずです。
強い武器で戦わず、弱みを武器に代えて、強力な敵(美女達)を仕留めています。

欠点を美点や利点に変えることは、欠点を直す事に比べて、高等なテクニックかもしれませんが、一度、考えてみてもいいかもしれません。



追記・・・・・ 
モテるヤツには理由がある。
自分のテリトリーで戦える武器で勝負する。
恋愛だけでなく、何事にも言えるでしょうね。

コラムも配信中!メールマガジンの登録はこちら