女性購入者増加

【 -第47回- 2013年7月22日号】




以前から当社では多くの女性のお客様の中古マンション購入のお手伝いをしています。
また、ここ数年、女性のお客様からのお問い合わせがとても増えてきています。

先日スタッフと女性購入者の話をしていたところ、私どもの女性のお客様には、共通する特徴があるようです。

まず、物件の内見の際には、細かいところまで確認されます。
使い勝手のいい間取りの確認。
設備の使いやすさの確認。
マンションの管理状況や安全性の確認。
近隣状況の確認。(利便性や安全性など)
一般的に誰もが確認することを、より注意深く確認されているようです。

そして、何よりも“決断が早い”のです。
自分で納得できる物件に出会ったら、まったく迷いがないと思えるくらい早く決断します。

もちろん、100%自分の希望通りの物件なら誰でも迷わず決断できます。
ところが、現実には、なかなかそのような物件には出会えません。
皆さん、ご自分で決めた価値基準のようなものを明確に持っていて、“選択と切り捨て”の判断をすぐにできるようです。
そのうえで、決断後の迷いもないように見えます。
と、このように書いていると、これは女性購入者の特徴というより、男性、女性に関係なく、仕事ができる人間の特徴のように思えてきます。

話はそれますが、ゴルフの上手な人は、技術的なこととは別に状況判断が優れて決断力がある人です。
ボールを打つ前に芝の状態や傾斜を確認して、風向きを確認し、その日の自分の調子や体の疲労具合を確認して、クラブを選択します。
これらの状況判断を一瞬にして行い、そして決断したら、それを信じて打つのです。

マンション選びもゴルフも状況判断と決断。そして自分を信じることが大事だと思います。

私事ですが、腰痛のため5年間できなかったゴルフを、今春からまたできるようになりました。
熱中するあまり、何事もゴルフに例えてしまいます。
来年には“ゴルフとはまさに人生なり”などと熱く語りそうです。 気をつけます。




追記・・・・・
このコラムを読み返して、「そういえば、腰の椎間板ヘルニアの手術一歩手前までいったなー」と思い出しました。
腰痛には一家言を持つ人がたくさんいます。
藁にもすがる思いで、よいお医者さんがいると聞けば、東へ西へと向かいました。
ある時、手をかざすだけで治す医院に行った時、「こんなインチキな治療はない」と我に帰りました。
結局、軽い荷重トレーニングとヨガで腰の痛みは改善されました。

女性、男性問わず、自分の判断に自信がある人は、早い判断ができますよね。

コラムも配信中!メールマガジンの登録はこちら