理解できない

【 -第196回- 2019年7月16日号】





カレー好きの私は、どんなカレーを食べても美味しいと思います。
好きと言うからには、評論家気取りで、ウンチクを語らない主義です。
まあ、味がよくわからないと言えば、その通りなのですが。

そんなカレー好きな私も唯一、スパイスカレーだけは、避けていました。
カレー自体と言うより匂いのきついものが苦手なのです。

ところが、ある日、大酒呑みでヘビースモーカーで若い頃から食が細く、おそらく舌の感覚が麻痺しているだろう弟が「美味しいスパイスカレーのお店がある」と勧めてきたのです。
誰よりも信用できない情報ではありますし、砂糖と塩の違いがわからないような弟が勧めるお店だと思うと、逆に興味をもってしまいました。

それで、行ってみました。
そのスパイスカレーのお店に。

客席はカウンターだけで7席くらい、店主一人で営業しています。
店主の無愛想加減が、こだわりを連想させます。
で、肝心の味の話なのですが、「美味しいのです」
スパイスが効いているのですが、ただの辛さやシビレ感ではなく、まろやかさも感じるスパイスカレーなのです。
「手が込んでいる」そんなことを感じるカレーです。

初めて訪れて以来、すっかりハマってしまい、しばらくは週1くらいの割合で通っていました。
色々なカレーを頼んでみましたが、私の一押しは「チキンカレー」です。

しかし、我が道を突き進んでいるような店主らしく、昼時だけしか営業しなかったり、しばらく休んだりと安定しません。

最近では、日によってカレーのメニューを絞って、一押しの「チキンカレー」がない日もあります。

それでも、通ってしまうのです。カレー好きですから。

そこで、ここからが本題です。
先日、行った時には「チキンカレー」がありました。

いつも通り、「チキンカレー、ご飯少なめ、辛さは普通で」とオーダーして、出来上がりを待っていると、隣の空席に25歳くらいに見える社会人が座り、オーダーしました。

「チキンマイルドカレーの辛口」

???
マイルドカレーの辛口って何ですか。
びっくりして、椅子から腰が浮きました。

さすが店主です。オーダーを聞いても、まったく表情を変えず、いつも通りに返事もせず。厨房に戻りました。

自分のカレーどころではありません。
マイルドカレーの辛口ってどんなものか?
できれば、写真を撮らしてもらえないものか、隣の彼に聞きたいと思ったくらいでした。

でてきたマイルドカレーの辛口は、見た目は普通のチキンカレーでした。

私としては、普通のチキンカレーをオーダーすれば、それで済むのではないのかと思ったのです。

世の中、いろいろと複雑になっています。せめてカレーをオーダーする時くらいはシンプルにいって欲しいものです。

それから、弟の話の補足ですが、焼酎と呼べるかわからないような、とてつもなく大きなペットボトルに入っているお酒を日頃、飲んでいるのですが、ある時、嫁が頭にきて、ペットボトルの中に入っているお酒を捨てて、替わりに水道水を入れておいたところ、弟はまったく気づかず、いつも通りに緑茶で割って飲んでいたということです。
そんな弟は、食通であるかのように、日々、FBを更新しています。

理解できないことだらけです。




追記・・・・・
コロナ禍ということもあり、このスパイスカレーのお店はますます営業時間、形態が安定していません。
食べたい時に食べれない。
さみしいと言うか、無念な思いを何度となくしています。

大阪北浜にあるスパイスカレーの有名店「カシミール」
このお店も噂とおりの超ボヘミアンなお店(店主)です。
2度来店していますが、開店時間に開店せず、いまだに食べられていません。

また、最近のレトルトカレーは味も値段もあなどれません。
一時期、無印良品のグリーンカレーにハマっていました。
タイ人に日本のお土産として勧められるレベルのグリーンカレーです。

個人的には、ちょっとこってりしたカレーが好きです。

コラムも配信中!メールマガジンの登録はこちら