ただいま迷走中

【 -第144回- 2017年7月10日号】





5月から糖質を気にしながら食事をとって、毎日バランスボールを使って腹筋のトレーニングを集中して行った結果。
腹筋が4つに割れました。

さっそく、大太鼓のようなお腹のゴルフ仲間たちに自慢しました。
「腹筋4つに割れたよ」って。

そうしたら、
「だから、なに」
「どこを目指しているの」
やさしい励ましのお言葉をいただきました。

でも、悔しいことに、反論もできないわけです。
気まぐれで「腹筋割るか」くらいの気持ちで始めましたから。
でも言ってやりましたよ。
「カッコ良く服を着こなしたいじゃん」って。

すると、
「誰も見てないよ」だって。
持つべき物は友だって心底思いました。

その後、みんなで病気自慢が始まりました。
オッサンが4人集まれば、通風、糖尿病、血圧の3大自慢話になります。
やれ、数値がどうだ、薬がどうだって。
でも、オレはこんなに酒も飲むよって武勇伝合戦です。

そこで、言ってやりました。
「先月、定期検診に行って、血液検査をしたけど、すべての数値がバッチリだった」
検査後、先生から「あなた90歳まで生きれるよ」と言われたって。

「そんなに生きてどうするの」
「友達だれもいないよ」
確かに、そこにいた皆、10年後には生きていないような連中です。

冷静に考えたんですけど、糖質制限とかやめました。
確かに自分がどこに向かっているのか、わからなくなりました。
好きな時に好きなものを食べます。

そう言えば、こんなことも言われました。
「あんたみたいな健康な人は、交通事故で死ぬかも」って

素直な心を持ったゴルフ仲間がいて、私は幸せ者です。




追記・・・・・
今、ゴルフは年1回プレーするか、しないか…。
ゴルフに対するモチベーションが下がりっぱなしです。
そんなわけで、やさしいゴルフ仲間たちとも、しばらく会っていなく、刺激のない日々を過ごしています。

また、運動不足と食欲増で、お腹周りのぜい肉がMAX状態です。
お腹がたるんでいます。小太鼓もっています。
これは、コロナ禍を言い訳にできません。
本コラムから4年経過しましたが、あらためて、律した生活は、カッコいいと思っています。

コラムも配信中!メールマガジンの登録はこちら