ほどほどに

【 -第108回- 2016年2月8日号】




先日、振込みのため某銀行に向かっていた時、反対方向からスエット(ぶかぶかな)上下姿で、眉毛がなく、スッピンの小森純みたいな20歳代半ばくらいの女性が歩いて来たんです。
まるで、寝ているところを宅急便の受取りにでてきたような姿で街中を歩ける感覚がすごい!なんて思いながらATMで振込みを行っていたんですが、急に2つほど隣のATMのブースから

「何、見てんのよ」

「85歳の年寄に向かってなんだ!」
「バカモンが!貴様は日本人か!」

と女性と男性の罵り合いが聞こえてきました。
おっ!コラムネタか、と横目で覗いてみると、さっきの小森純と老人がイキリタッています。
まあ、そうなっても、私は耳だけ傾けながら振込みを行っていたんですが、そのうち小森が
「警察ですか?今某銀行にいるんですが、暴力をふるわれました。至急助けに来てください」
と110番通報しています。
そうすると、老人も黙っていません。
「暴力などふるっておらんだろう!押しただけだ!」
「貴様みたいなヤツは暴力をふるわれても当然だ!」
「ここに電話がおいてあったので、届けてやろうと思って、持っただけなのに、何事だ!」
「支店長を呼べ!」
「徹底的にやってやる!」
もう、この時点ではATMあたりにいる案内や警備の人達を巻込んで大騒ぎです。
もはや事件です。
そうこうするうちに警察官4名が駆けつけてきました。
時間にして5分もかかっていません。
本当にお疲れさまです。
私は、振込み作業が終わったので、事の顛末を見届けずに銀行をでました。

現場にいた、この事件の感想は、
どっちもどっち。
最初に小森が携帯電話をATMのブースに置き忘れて、戻った時に老人が携帯電話を持っていたのですから、小森が「すみません。置いていってしまいました」
と言えば、終わりです。
だいたい85歳の老人が一瞬でスマホのコードを解除して、どうする訳もないでしょう。
老人にしても、いきなり小森が無礼な言葉をかけてきても、「世の中バカなヤツが増えたな」くらいの余裕で対応すれば、いいですし。
長く生きてきて、小森ごときの言葉に過剰に反応してどうするんですか。



私が会社員時代、デザイン部の課長が会議でよく
「Think Cool , Image Hot」でいこう。
「気持ちは熱く、頭は冷静に」みたいな事を言っていました。

この事件でなぜかこの課長を思い出したのです。
この二人は気持ちも頭も激アツだなと。

当時このフレーズを聞く度に「どこから引っ張って来たんだか」何て話しをよく同僚と話していましたが、
「Think Cool , Image Hot」
クリエイティブな場だけではなく、
今、まさに必要ですね。
私も気をつけます。




追記・・・・・
この事件から5年が経過しました。今、冷静に考えると老人も災難でしたよね。
小森が被害届を提出し告訴すると傷害事件になりますよね。
そうなると、ネット界隈で、「暴力老人」とか言われてたりして。

いずれにしても、老人にとって、大変な1日になりました。

そして、小森純と言ってもわからない世代が多くなりましたかね…。
時の経過を感じます。

コラムも配信中!メールマガジンの登録はこちら